■ ワンダーフォーゲル部 ■

2004年度夏合宿・南アルプス 北岳山頂に

    特    長 ・四季を楽しめる
・大会以外にも校外に出られる
・危機管理能力が身につく
・料理が出来るようになる
・体力がつく
・サバイバル能力がつく
・未経験者でも簡単
・顧問の先生が3人
・兼部可能
   活 動 内 容 ・放課後には体力作りにランニングなど
・月に一回程度ハイキング(テント泊りが基本)
   年 間 予 定
  •  5月 新入生歓迎ハイキング <日帰り>  御前山 (東京都 奥多摩) 
  •  6月 新人幕営(テント)訓練           雲取山(東京都)
  •  7月 歩荷訓練          <テント泊>  塔ノ岳 (神奈川県 丹沢)
  •  7月 夏合宿           <テント泊>  槍ヶ岳(長野県)
  • 10月 ハイキング        <小屋泊>   谷川岳 (群馬県)
  • 11月 ハイキング         <日帰り>   六ツ石山 (東京都 奥多摩)
  •  1月 新年ハイキング     <日帰り>   高尾山 (東京都)
  •  2月 耐寒ハイキング     <日帰り>   大山(神奈川県)
  •  3月 お別れハイキング             大菩薩嶺(山梨県)
   部員から一言 ワンダーフォーゲル(Wandervogel)」という言葉はあまり聞き慣れないかもしれませんが、もともとはドイツ語で「渡り鳥」という意味で、20世紀初頭のドイツで始まった徒歩旅行運動のことです。
私たちは現在主に登山を行っており、その一番の特長は上にも書きましたが「四季を楽しめる」という事だと思います。
山では都会では味わう事の出来ない季節の移ろいが感じられます。
春は

新緑が美しく、道端に花も咲いています。景色は霞がかってぼんやりとしていますが、自然の息吹を感じさせてくれます。
夏は

雨や台風が来る事もしばしばですが、日が長く温度も上がるので高い山に登ることが出来ます。 特にブロッケン現象や山頂近くで雲の上から見る朝日などは格別です。
秋は

寒くなりますが気持ち良い秋晴れのもとで見る紅葉はまるで絵に描いたようです。
冬は

山は非常に寒く、雪が降るために低山にしか行けませんが、冬は空気が澄んでいるためどの季節よりも遠望がひらけます。

ですが、活動は辛いこともありますし、自然は時に厳しく状況によっては危険なこともあります。 しかしながら、そういう中で仲間との助け合いや予想される危険への対策など学ぶことが沢山あると思います。このような経験は私達の部活でしか体験することはできません。
私達と一緒に山に挑戦してみませんか?

■ 実績 ■

■ 意外に思われるかもしれませんが、登山にも大会があります。 過去に県大会。関東大会に出場しています ■
平成26年  「神奈川県高等学校新人登山大会」第10回スポーツクライミングの部
      ・・・全国大会出場決定 (12月23日・24日)・・・
 女子 2位 羽鳥 唯
平成25年 「神奈川県高等学校新人登山大会」第9回スポーツクライミングの部
      ・・・全国大会出場決定 (12月22日・23日)・・・
「第4回全国高等学校選抜クライミング選手権大会出場(羽鳥 唯)(12月)
女子 2位 羽鳥 唯
平成24年 「神奈川県高等学校新人登山大会」 スポーツクライミングの部
                        リードの部
男子総合  3位
女子総合  2位
12月 「第3回全国高等学校選抜クライミング選手権大会出場 羽鳥 唯
戻る